ちょっと気になるメル友とメールのやり取りをしていても、具体的に自分たちの関係が恋人同士なのかメル友なのか、そういう話はあまりしないんです。相手のほうからもし「俺らって付き合ってんの?」みたいなことを聞かれたら、もちろんそのつもりだというふうに答えるつもりです。なんていうか自然な感じで、何をいまさらそんなこと言ってんの?みたいなシチュエーションが私は好きなんです。だから、私は結構相手の男性に気があるんだけど、自分から「好きだ」なんてことは絶対に行ってやらないつもりです(笑)

これってツンデレっていうやつなんでしょうか。自分ではよく分からないのですが、ひょっとしたらそうかもしれません。でも、そうだとしたら世の中すべての女性がだいたいツンデレだと思いますし、ツンデレであるからこそ世間の男性から可愛いというふうに言われることもあると思うので、私はツンデレであることがそんなに悪いことだとは思いません。相手の気持ちをこっそりと探ったりするのも楽しいものですし(笑)自分の気持ちがあれこれと詮索されるのは嫌なこともあるんですけど。

セフレ出会アプリを利用している男性に、素敵な出会いを実現させるためのアドバイスを一つ送るとすれば、やっぱり女性の本音を詮索しようとしないことって、とても大事だと思うんですよね。よほど二人が仲良くなったあとだったら、相手のことをあれこれ詮索してもそれほど被害は大きくならないかもしれません(それっでもやっぱりやめたほうがいいのは事実なんですが)二人が仲良くなる前、まだメル友の段階で、女性のほうから積極的に話したいと思うこと以外は、絶対に深く詮索しないほうがいいです。

例えばよくあるのが、デートの誘いを断った時に、なんでダメなんだということを問い詰めることです。これは絶対にやめたほうがいいです、デートに誘って断られたからといって嫌われたと勘違いして起こったりがっかりする男性が多いみたいですが、自分が責任を感じる必要のない場合もあります。女性には女性の都合というものがあるので、あれこれと詮索することは絶対にやめましょう。