嘘ではありません、出会い系サイトを利用している人はたくさんいますが、どうして出会い系サイトというものがこれほど多くの人から支持されているのかといえば、とにかく気軽に出会いを求めることができるからというポイントに尽きると思います。

そして実際に私が出会い系サイトを利用してみた実感は、出会い系サイトやアプリは、ただ単純に気軽に出会いを求められるというだけではなく、自分がどのような出会いを求めたいと思っているのか、その希望に合わせて出会いの求め方を変えられる点が大きなポイントだと感じました。

普通に若い人が恋人探しを希望する際、もちろん出会い系サイトは大いに力になってくれます。実際に、出会い系サイトの利用者層を見ると、やはり若い男女が目立ちます。でもだからといって、ある程度の年齢を重ねた人が出会い系サイトを利用できないというわけではないのです。

私は、いわゆるバツイチの女です。十代の頃に結婚した旦那との関係が、うまくいきませんでした。離婚をしたというと、多くの人が、だんなからの暴力に悩まされたのかというふうに、とにかく私の旦那ばかりが悪者になるようなものの見方をしてくることが多いのですが、私たち夫婦の場合に限って言えば、決して旦那だけに離婚の責任があるわけではないと思っています。その点だけは、旦那の名誉のためにいっておきます。私は旦那から暴力を受けたとかそういうわけではありません。

ただ、私と旦那の相性は合わず、夫婦の関係が冷え切っていたのは事実です。具体的に、私たちの場合は体の相性が悪くて関係が破たんしたのですが(私たちだけではなく、体の相性が合わないことが原因で離婚してしまうような男女はたくさんいると思います。円満な夫婦の生活を続けようと考えた時、体の相性というのはものすごく重要なのです)逆に言えば、体の相性が合わない以外の問題は特になかったのです。だからこそ、主人と別れるべきなのかどうかという問題は、本当に真剣に悩みました。

私一人が我慢すればそれで済むのではないか、ひょっとしたら、我慢して夫婦の生活を続けていくうちに、二人がお互いに満足しあえるようなセックスの仕方みたいなものも見えてくるのではないかという期待もありました。しかしながら、そううまくはいかなかったのです。私たちの体の相性は致命的に悪く、それは結局最後まで改善することができなかったのです。

セックスの相性という問題にしても、旦那のほうに問題があったのか、それとも私のほうに問題があったのか、それは分かりません。旦那のことを好きかどうかと聞かれれば、私は今でも彼のことを愛しています。けれども、私たちが離婚するきっかけになってしまった出来事は、結局のところ、旦那の浮気だったので、だんなも私とのセックスにどうしても満足できなかったのだろうなということが分かりました。

浮気が発覚したとき、旦那は嘘をつくわけでもなく言い訳をするでもなく、あっさりとその事実を認めて、わたしに泣いて謝りました。その態度があまりにも潔かったので、私はもう少しのところで彼を許そうかとも思ったんです。しかしながら、ここで彼を許したところで、私たちの体の相性がすぐに改善できるわけではないので、また同じことの繰り返しになってしまうだろうと思い、旦那とは距離を置くことにしたんです。

そして私はセフレアプリを利用し始め、一人の男性と知り合ったのです。